星野先生のBLOGページ

2016年3月17日 木曜日

唾液検査でむし歯リスクを知りましょう!

当院では、唾液検査を実施しております。

3分間唾液を採取し、ご自身の唾液の性質を3種の方法で検査します。

検査結果をもとに、ご自身にあったむし歯リスク低減の対策をアドバイス・提案をさせて頂きます。

検査内容

①唾液が酸を中和する能力(唾液緩衝能)の強さ(ディフェンスパワー)を確認します。

②唾液と試薬を混ぜて培養するだけ。すばやく虫歯菌の代謝活性度を判定します。培養時間は20分。
カリエスリスク検査のファーストステップとして唾液中のう蝕原生菌のもつ活動性をチェック。試験は短時間で行え活動性を色調で判断します。

③う蝕原生菌が作る酸の強さで歯を攻撃する力(アタックパワー)を調べます。培養時間は48時間です。

投稿者 星野歯科クリニック